• broken image
  • 政府が女性役員の割合増を掲げる中、コーポレートガバナンスコード改訂などを背景に、女性役員人材へのニーズは急激に高まってきています。

    Warisの女性役員紹介サービス「Warisエグゼクティブ」の設立から4年目を迎え、女性役員を取り巻く環境の変化をリアルに感じ取ってきました。

     

    そのような中、三監査法人の責任パートナーとして70社を超えるIPOを実現させ、コーポレートガバナンスにもお詳しい三優監査法人の名誉会長である杉田純様をお招きし、「激変する経済環境と変わる社外取締役・社外監査役の役割」と題し講演頂きます。

    そのほか社外役員向けの研修プログラムのご案内や、実際に研修に参加され、社外取締役としてご就任予定もある福田伊津子様(元 東芝エレクトロニックシステムズ株式会社 代表取締役社長)にもご登壇頂きます。

     

    1時間を通して社外取締役に必要な知識・経験についてお伝えしてまいります。

    現在、社外役員をされている方や、社外取締役や監査役にご興味のある方にはぜひ参加頂きたいプログラムとなっております。

    ■こんな方にオススメ

    • Warisエグゼクティブご登録者の方で社外役員に興味を持たれている方
    • 既に社外役員を経験されている方
    • 社外取締役と監査役を目指されている方
    • 女性の社外役員に興味のある方

     

    ■開催概要

    開催日:2024年7月9日(火)11:00-12:00

    参加費:無料

    視聴方法:オンライン配信(Zoomウェビナーを予定)

    主催:株式会社Waris

    協力:株式会社SMBCヒューマン・キャリア

    協力・協賛:CMCビジネスコンサルティング株式会社

     

    ■主なプログラム

    女性社外取締役の現状と期待される役割についてのパネルディスカッション

    • 現役女性社外取締役・監査法人名誉会長・人材紹介会社社長(社外取締役紹介)
    • 現状のコーポレートガバナンスの課題や企業が期待する社外取締役の役割などを深堀り。
    • 今後、社外取締役を目指す方々に研鑽のポイントについて、視聴者からの質疑応答も交えながら、ディスカッション。

     

    ■登壇者:

    杉田 純 様(三優監査法人 名誉会長 公認会計士)

    福田伊津子様(元 東芝エレクトロニックシステムズ株式会社 代表取締役社長)

    佐藤 耕司 様(株式会社SMBCヒューマン・キャリア 代表取締役社長)

    田中 美和(株式会社Waris 代表取締役/共同創業者)

     

    ※本ウェビナーのアーカイブ配信を行います。視聴をご希望の方は、イベントお申込みフォームにて通常のお申込みと同様にお申込みください。

    ※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内いたします

    ※イベント終了後、ウェビナー参加有無に関わらず、お申込みいただいた全てのメールアドレスに視聴URLをお送りいたします。

    ※本イベントのご視聴はWarisエグゼクティブご登録者に限らせていただきます

  • ご登壇者プロフィール

    broken image

    杉田 純 様

    三優監査法人 名誉会長 公認会計士

    ■経歴概要

    *1971年 公認会計士2次試験合格

    *1974年 早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了

    *1972年 監査法人サンワ事務所入所(現トーマツ)

    *1976年 株式会社日本シーエムシー設立(CMCビジネスコンサルティングへ継承)

    *1986年 監査法人三優会計社設立(現BDO三優監査法人)代表社員就任

    *2002年 BDO税理士法人設立

     

    ■現職及び過去の職歴

    *三優監査法人 名誉会長

    *税理士法人杉田会計アソシエイツ 代表社員、CMCビジネスコンサルティング株式会社 代表取締役

    *ファーストリテイリング財団、新日本奨学会、アメリカ研究振興会など公益財団監事4社

    *早稲田大学 商議員

    *公認会計士稲門会 会長

    *元青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科客員教授(2013―2019)

    broken image

    福田 伊津子

    元 東芝エレクトロニックシステムズ株式会社 代表取締役社長

    ■経歴概要

    (株)東芝にて、システムエンジニア、ソフトウェアエンジニアとして社会インフラ系システムの開発に従事。また、品質保証部部長として仕組みの改善、モノづくりの品質強化に取り組む。2018年、子会社に転籍し、代表取締役に就任。中期経営計画、経営戦略を策定し同社の成長に向け推進するとともに自社ブランドの新規事業創出や従業員のエンゲージメント向上にも尽力。2022年下期、グループ子会社の合併に伴い、新会社の取締役としてシステム開発部門を統括。2023年6月、役員退任とともに退職。

    2024年6月には2社の社外取締役に就任を予定している。

     

    broken image

    田中 美和

    株式会社Waris 代表取締役/共同創業者

    ■経歴概要

    国家資格キャリアコンサルタント。1978年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現日経BP社)入社。編集記者として働く女性向け情報誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接した働く女性の声はのべ3万人以上。女性が自分らしく前向きに働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て2013年株式会社Waris設立。一般社団法人「プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会」理事。厚生労働省「仲介事業に関するルール検討委員会」委員(2019年度)。 「Woman type」「ミモレ」「PIVOT」などのメディアでキャリアやダイバーシティをテーマに連載。

    新著『自分らしく働くための39のヒント』がKADOKAWAより発売中

  • broken image

    女性役員(社外取締役、監査役、執行役員)の人材紹介サービス

    経営における意思決定の多様化や、ESG、SDGs観点から女性役員(取締役、社外取締役、監査役、執行役員等)の登用を考えている企業様に対して、厳選した女性人材をご紹介するサービスです

    broken image